Balloome_お米発送用ダンボール

日本全国から厳選した食材を集めて販売されている、
「BallooMe(バルーミー)」さんのお米用段ボールをデザインしました。
お米を使った料理のイラストをちりばめて、都会のライフスタイルを楽しむ人たちに
全国のおいしい食材を届けたいという想いを表現。

2色のフレキソ印刷でブランドカラーを表現して、
届いたときの楽しさを感じてもらいたい段ボールです。
 
BallooMe|厳選されたストーリー食材に出会えるお店
web:http://www.balloome.co.jp
 


 

 

 

 
 
AD & D:6B

群言堂:お手入れのしおり

「群言堂」を全国に展開し、ものづくりをされている石見銀山生活文化研究所さん。
衣食住に関わる事業のなかで、屋台骨となる「衣」。
こだわりの素材を長持ちさせる、お取り扱い方法をまとめた小冊子を制作しました。

 
群言堂
web:https://www.gungendo.co.jp
 

 

 

 
 
Art Direction、Design:6B

Gungendo Laboratory:里山パレット リーフレット

島根県石見銀山で採れた植物を染料として服づくりをする
Gungendo Laboratoryの「里山パレット」シリーズ。

暮らしの中に当たり前のようにある植物が資源となる
「足元の宝」を見つめた洋服づくり。
暮らしと衣服、その密接な関係性をお伝えするリーフレット。

6Bは主にディレクションでお手伝いし、
デザインとイラストレーションはブランドのスタッフさんたちが
ブランドへの思いを乗せて制作。

染料になった、石見銀山で採れた植物のマップは、
実際に植物を集めるGungendo Laboratoryの鈴木氏によるもの。
この熱量はどんなデザイナーもかなわないかもしれない。

 
Gungendo Laboratory
web:https://www.gungendo.co.jp/catalog/brand/gungendo-laboratory/
 

 

 

 

 
 
Art Direction、Design:6B
Design:渡部宏美(石見銀山生活文化研究所
Illustration:鈴木良拓(石見銀山生活文化研究所
Copy(監修):松本幸(QUILL
Copy:Gungendo Laboratory
Photo:(かくたみほ

Gungendo Laboratory:里山パレット ポスター

島根県石見銀山で採れた植物を染料として服づくりをする
Gungendo Laboratoryの「里山パレット」シリーズ。

暮らしの中に当たり前のようにある植物が資源となる「足元の宝」を見つめた洋服づくり。
暮らしと衣服、その密接な関係性をビジュアルにしました。

写真はさまざまな媒体で活躍される、かくたみほさん。
アンダーなトーンでも彼女らしい光の使い方で、
穏やかで丁寧な暮らしと衣服を表現してくれました。

 
Gungendo Laboratory
web:https://www.gungendo.co.jp/catalog/brand/gungendo-laboratory/
 
 

 

 
 
Art Direction、Design:6B
Design:渡部宏美(石見銀山生活文化研究所
Copy(監修):松本幸(QUILL
Copy:Gungendo Laboratory
Photo:かくたみほ

yonna:名刺

新しく独立したインテリアコーディネーターさんの名刺を
活版印刷を用いたデザインで作りました。

強さと繊細さ。

空間をつくるのと同じように、
1枚の小さな紙片に同居しています。

 

 

 

 
 
Art Direction、Design:6B

八幡屋スポーツパークセンター:ロゴ・フラッグ

大阪市港区の八幡屋スポーツパークセンターさまの、リブランディングにおけるグラフィックを担当しています。
まずはロゴと、敷地内のフラッグ。
八幡屋という名前の意味、「8つの幡(旗)の専門家」をコンセプトに
運動をするあらゆる人を、8つの目的の旗を振って応援する施設であることを、
ロゴや8色のフラッグで表現しています。
運動に向かう人が、軽やかで楽しい気持ちになってくれることを想ってデザインしました。

 

 
 

 

 

 

 

 
 
大阪市中央体育館・大阪プール・八幡屋公園のイメージに沿った8つのワード。
 

 

 
 
Creative Direction, Planning & Copy Writing:BeatLogue.Inc.
Art Direction & Design:6B
Photo:Shigeki Tsuji

魚食処 一豊:フライヤー

大阪に2店舗をかまえる「魚食処 一豊」さんのリーフレットをデザインしました。
妥協のない目利きで仕入れた新鮮な魚を使った料理の数々を目の前に、
とてもお腹がなる撮影となりました。
 

 

 

 

 
 
Art Direction、Design:6B
Photograph:直江竜也(Noet Photo Studio