FELISSIMO クチュリエの種

フェリシモさんから月1回発行している
『クチュリエの種』のリニューアルのアートディレクションとデザインを担当。
手芸を楽しむ「クチュリエクラブ」の会報誌として届けられ、
約20年弱続く雑誌の新しいデザインは、大人が可愛いと思える色やレイアウトを心がけて設計。
雑貨のように集めたくなる表紙の色もこだわりの一つです。
 
FELISSIMO/クチュリエ
web:https://www.felissimo.co.jp/couturier/
 
 

 

 

 

 

 

 
 
Art Direction、Design:6B
Photography:高橋正男
Stylist:曽我部泰子
Copy:永池悠記(LIFE EX)、フェリシモ
Illustration(似顔絵):アツダマツシ (web

多積商店「酒棚」ロゴ・ショップツール

徳島県で酒屋とLPガス事業をしている「多積商店」さんの
酒屋部門「酒棚」のVI、ショップツールを担当しました。
 
酒棚
web:https://sakadana.jp
 
 

 
 
店主さんも大ファンである
イラストレーターのニシワキタダシさんに
酒棚のオリジナルキャラクター「さかだぬき」を描いていただき
ショップツールに展開。
 

 

 

 
 
ショップカード
 

 

 
 
名刺
 

 

 
 
Art Direction、Design:6B
illustration:ニシワキタダシ (スモカ

ProFits ロゴマーク・ロゴタイプ

エレキバンやマグネループでおなじみの、
ピップさんのスポーツケアブランド「プロ・フィッツ」のVIリニューアルを担当しました。
 
ピップ ProFits
https://pip-profits.com/ 
 
 

 
 
 
旧ロゴからの印象を変えすぎず、既存パッケージとの相性の良さなどを検討。
決定したロゴタイプは、やや流線型をもちながら、安定感を感じさせる強さを持たせました。
 
またロゴマークは、ProFitsの「P」と「F」を組み合わせた翼をモチーフにし、
テーピングやサポーターにより、怪我への心配が軽減され、
気持ちが軽くなったり、パフォーマンスの向上に繋がるようなイメージを持たせました。
 
 
 

 
※パッケージデザインはしておりません。
 
 
 
怪我をすることなくスポーツを楽しむことは、アスリートはもちろん、
シニアからジュニアまで、スポーツを楽しむ人すべての願い。
Profitsは、そんな怪我への心配を未然に軽減するテーピングやサポーターなどの
ケアアイテムを展開するブランドです。
 
 
 
また、ブランドの推進する活動「スポやかプロジェクト」のロゴも制作。
 
 
 

 
 
 
学校でのテーピング教室の実施や、キネシオロジーテープなどを通して
スポーツに汗を流す青春の1ページを応援するとともに、
大人になったあとも大好きなスポーツをつづけていくためのサポートを行う活動です。
 
スポやかプロジェクト
https://pip-profits.com/spoyakapj/ 
 
 
AD&D:6B
 
 
 

石見銀山・大森町 Webサイト

島根県・石見銀山にある町、大森町のwebサイトができました。
 
世界遺産でもあるこの町の、懐かしく感じる姿だけでなく、
歴史が紡いできた栄華と衰退、美しい景観と鄙びた景観。
世界遺産に認定されても、変わらぬ暮らし、当たり前の日々が在ることを決めた町。
ほんとうの町のサイトを作るべく、
スタッフのみんなで何度も足を運び、暮らすように滞在し、
町のひとたちと対話し、試行錯誤し続け完成しました。
 
町を切り取るのではなく、まるごと掬い取った写真の数々で伝えたい。
行ったことのある方も、大森町が気になる方も、
ぜひ町の「おもかげ」を感じていただけたら嬉しいです。
 
のこる おもかげ やまのかげ
石見銀山・大森町
web:https://iwamiginzan.jp/
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
Client:NPO法人納川の会
Produce:松場忠(石見銀山生活文化研究所)
Art Direction & Design:小野哲郎(6B)
Photograph:四方田俊典
Copy Writing:渡邊千佳(電通)
Cording:新谷浩司(spicato inc.)

キタの北ナガヤ 露地庭市

大阪・中津の8軒長屋を改装した複合施設「キタの北ナガヤ」。
その裏手にある、さまざまなひとや文化が交流する露地庭を使ってのマーケット、
「露地庭市」のロゴを制作しました。

音楽や色食、雑貨、体験など、ごった煮のように様々なことが楽しめる2日間。
約1,000人が訪れたようで、たいへん盛り上がりました。

 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
Art Direction、Design:6B
Photo:田中将平(田中将平写真事務所

群言堂:ねのわ 2019冬号

群言堂2018秋冬コレクションの別冊カタログ、「ねのわ」の第1号を制作しました。
今回は社内のデザイナーさんと連携して、アートディレクションに集中し、
生産者さんの思いや、ブランドの志を、丁寧に伝えるための表現をつくりました。

メインカタログのフォトブックが、写真集の様な構成でシーズンのプロダクトを紹介する、“感じる群言堂”だとすれば、こちらは“読む群言堂”。
右脳と左脳で、もっと群言堂を知れる冊子たちです。

 
群言堂
web:https://www.gungendo.co.jp/
 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
Art Direction:6B
Logo Design:小野哲郎(6B)
Design:宮田慧(石見銀山生活文化研究所
Copy:松本幸(QUILL)、小松﨑拓郎(Wasei
Photo:伊場剛太郎(伊場剛太郎写真事務所

キタの北ナガヤ

大阪・中津の、通称“猫の小径”に面した、古い長屋を
各分野のスペシャリスト達によって再生した「キタの北ナガヤ」がOPENしました。
6Bは立ち上げからVI、アートディレクション、WEBデザインを担当しています。
 
キタの北ナガヤ
https://kitanaga.com
 
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
新旧混在の中津らしい宿、様々な体験が出来る店舗、
用途を限定しない多目的レンタルスペース、曜日でショップが替わるシェアキッチン。
 
裏路地に面した8軒長屋が、人々が集う場に再生。
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
そのいい意味で混沌とした長屋の周りに集まるストーリーを
画家の網代幸介さんに依頼し、オープニングビジュアルを制作。
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
キタの北ナガヤ

 
 
Art Direction、Design、Coding:6B
Copy:小野達哉(Batonship)、6B
Photo:田中将平(田中将平写真事務所
Illustration:網代幸介

八幡屋スポーツパークセンター:ロゴ・フラッグ

大阪市港区の八幡屋スポーツパークセンターさまの、リブランディングにおけるグラフィックを担当しています。
まずはロゴと、敷地内のフラッグ。
八幡屋という名前の意味、「8つの幡(旗)の専門家」をコンセプトに
運動をするあらゆる人を、8つの目的の旗を振って応援する施設であることを、
ロゴや8色のフラッグで表現しています。
運動に向かう人が、軽やかで楽しい気持ちになってくれることを想ってデザインしました。

 

 
 

 

 

 

 

 
 
大阪市中央体育館・大阪プール・八幡屋公園のイメージに沿った8つのワード。
 

 

 
 
Creative Direction, Planning & Copy Writing:BeatLogue.Inc.
Art Direction & Design:6B
Photo:Shigeki Tsuji

漬蔵:ブランディングツール

和食の原点ともいえる「一汁一菜」をコンセプトに、
お漬け物を中心に日本の食文化を今の若い世代の人達へ伝えて行きたい、という思いを持った
通販サイト「漬蔵(づけくら)」さんのロゴマーク・サイトデザインを担当しました。
 
website:http://zukekura.com
 
 

 
 

 
 
 
ギフト用の包装紙・商品ラベル・サンクスカードなど各ツールもデザイン。
包装紙はロゴマークのパーツを使用して自然の恵みを表現。
 

 
 

 
 

 
 

 
 
AD&D&Cording:6B
Copy(web):松本幸(Quill
Photo:直江竜也(Noet Photo Studio
Food Coordinator:森田さや(Re:KICHIN

短編映画『こころにテーブルをのせて』

48時間でショートフィルムをつくるというプロジェクト、
「The OSAKA 48 Hour Film Project 2017」のために製作した
こころにテーブルをのせて』(行田晃一監督作品)のためのポスタービジュアルです。
 
 

 
 
映像のトーンや衣裳など全体のルックスのアートディレクション、
小道具の製作や宣材を担当し、今回は小野が出演も(!?)
 
 

 
 
 
▼48秒予告編(※BGMが流れますのでご注意ください。)
 

 
 
AD&D:6B
Dir:行田晃一
撮影:Shohei Tanaka
ヘアメイク:Rie Takeuchi
出演:山本ゆう(Attitude)、近森あえら (DIVINE)、ネリィヤ・ミヤハラ
演出補:長埜智行
製作進行・作曲:高貝幸代
レコーディングエンジニア:大岩修二、小林圭
編集:池上昌史