石見銀山・大森町 Webサイト

島根県・石見銀山にある町、大森町のwebサイトができました。
 
世界遺産でもあるこの町の、懐かしく感じる姿だけでなく、
歴史が紡いできた栄華と衰退、美しい景観と鄙びた景観。
世界遺産に認定されても、変わらぬ暮らし、当たり前の日々が在ることを決めた町。
ほんとうの町のサイトを作るべく、
スタッフのみんなで何度も足を運び、暮らすように滞在し、
町のひとたちと対話し、試行錯誤し続け完成しました。
 
町を切り取るのではなく、まるごと掬い取った写真の数々で伝えたい。
行ったことのある方も、大森町が気になる方も、
ぜひ町の「おもかげ」を感じていただけたら嬉しいです。
 
のこる おもかげ やまのかげ
石見銀山・大森町
web:https://iwamiginzan.jp/
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
Client:NPO法人納川の会
Produce:松場忠(石見銀山生活文化研究所)
Art Direction & Design:小野哲郎(6B)
Photograph:四方田俊典
Copy Writing:渡邊千佳(電通)
Cording:新谷浩司(spicato inc.)

キタの北ナガヤ 露地庭市

大阪・中津の8軒長屋を改装した複合施設「キタの北ナガヤ」。
その裏手にある、さまざまなひとや文化が交流する露地庭を使ってのマーケット、
「露地庭市」のロゴを制作しました。

音楽や色食、雑貨、体験など、ごった煮のように様々なことが楽しめる2日間。
約1,000人が訪れたようで、たいへん盛り上がりました。

 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
Art Direction、Design:6B
Photo:田中将平(田中将平写真事務所

群言堂:ねのわ 2019冬号

群言堂2018秋冬コレクションの別冊カタログ、「ねのわ」の第1号を制作しました。
今回は社内のデザイナーさんと連携して、アートディレクションに集中し、
生産者さんの思いや、ブランドの志を、丁寧に伝えるための表現をつくりました。

メインカタログのフォトブックが、写真集の様な構成でシーズンのプロダクトを紹介する、“感じる群言堂”だとすれば、こちらは“読む群言堂”。
右脳と左脳で、もっと群言堂を知れる冊子たちです。

 
群言堂
web:https://www.gungendo.co.jp/
 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
Art Direction:6B
Logo Design:小野哲郎(6B)
Design:宮田慧(石見銀山生活文化研究所
Copy:松本幸(QUILL)、小松﨑拓郎(Wasei
Photo:伊場剛太郎(伊場剛太郎写真事務所

キタの北ナガヤ

大阪・中津の、通称“猫の小径”に面した、古い長屋を
各分野のスペシャリスト達によって再生した「キタの北ナガヤ」がOPENしました。
6Bは立ち上げからVI、アートディレクション、WEBデザインを担当しています。
 
キタの北ナガヤ
https://kitanaga.com
 
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
新旧混在の中津らしい宿、様々な体験が出来る店舗、
用途を限定しない多目的レンタルスペース、曜日でショップが替わるシェアキッチン。
 
裏路地に面した8軒長屋が、人々が集う場に再生。
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
そのいい意味で混沌とした長屋の周りに集まるストーリーを
画家の網代幸介さんに依頼し、オープニングビジュアルを制作。
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
キタの北ナガヤ

 
 
Art Direction、Design、Coding:6B
Copy:小野達哉(Batonship)、6B
Photo:田中将平(田中将平写真事務所
Illustration:網代幸介

八幡屋スポーツパークセンター:ロゴ・フラッグ

大阪市港区の八幡屋スポーツパークセンターさまの、リブランディングにおけるグラフィックを担当しています。
まずはロゴと、敷地内のフラッグ。
八幡屋という名前の意味、「8つの幡(旗)の専門家」をコンセプトに
運動をするあらゆる人を、8つの目的の旗を振って応援する施設であることを、
ロゴや8色のフラッグで表現しています。
運動に向かう人が、軽やかで楽しい気持ちになってくれることを想ってデザインしました。

 

 
 

 

 

 

 

 
 
大阪市中央体育館・大阪プール・八幡屋公園のイメージに沿った8つのワード。
 

 

 
 
Creative Direction, Planning & Copy Writing:BeatLogue.Inc.
Art Direction & Design:6B
Photo:Shigeki Tsuji

漬蔵:ブランディングツール

和食の原点ともいえる「一汁一菜」をコンセプトに、
お漬け物を中心に日本の食文化を今の若い世代の人達へ伝えて行きたい、という思いを持った
通販サイト「漬蔵(づけくら)」さんのロゴマーク・サイトデザインを担当しました。
 
website:http://zukekura.com
 
 

 
 

 
 
 
ギフト用の包装紙・商品ラベル・サンクスカードなど各ツールもデザイン。
包装紙はロゴマークのパーツを使用して自然の恵みを表現。
 

 
 

 
 

 
 

 
 
AD&D&Cording:6B
Copy(web):松本幸(Quill
Photo:直江竜也(Noet Photo Studio
Food Coordinator:森田さや(Re:KICHIN

短編映画『こころにテーブルをのせて』

48時間でショートフィルムをつくるというプロジェクト、
「The OSAKA 48 Hour Film Project 2017」のために製作した
こころにテーブルをのせて』(行田晃一監督作品)のためのポスタービジュアルです。
 
 

 
 
映像のトーンや衣裳など全体のルックスのアートディレクション、
小道具の製作や宣材を担当し、今回は小野が出演も(!?)
 
 

 
 
 
▼48秒予告編(※BGMが流れますのでご注意ください。)
 

 
 
AD&D:6B
Dir:行田晃一
撮影:Shohei Tanaka
ヘアメイク:Rie Takeuchi
出演:山本ゆう(Attitude)、近森あえら (DIVINE)、ネリィヤ・ミヤハラ
演出補:長埜智行
製作進行・作曲:高貝幸代
レコーディングエンジニア:大岩修二、小林圭
編集:池上昌史

すはだと暮らし:ロゴタイプ

スキンケアブランドMeDuのコンセプトショップ、「すはだと暮らし by MeDu」のロゴを制作しました。
良い暮らしは、良い一日の積み重ね。
「暮」の文字の中に、「日々」という文字をあしらいました。

すはだと暮らし by MeDu
https://www.gungendo.co.jp/article/details/002865.php

 
 

 
 

 
Art Direction、Design、Illustration:6B

PRAG inc:CI

大阪で新しく設立されたPR会社・株式会社PRAG(プラグ)さんの
CI・WEBサイト・各種ビジネスツールをデザインしました。

PRの力で人とモノをつなぎ、まだ光のあたっていない良い商品やサービスを
SPやクリエイティブを駆使して生活する人々に届け、
コミュニケーションをつくっていこうと誕生しました。

PRAG inc.
http://www.prag.jp
 
 

 
 
ロゴは記号的な文字を並べ、さまざまな形の集合はメディアミックスをも表します。
 
 

 
 
全体的に鮮やかな蛍光グリーンとグレーを基調にデザインしたビジネスツール。
 
 

 

 

 

 
 
会社設立のご挨拶状。
通常の長3封筒よりスマートなDLSダイア封筒を使用し、スマートな印象に。
CIカラーのグリーンが白紙に映えるようデザイン。
 
 

 

 

 
 
CIカラーにも採用している「グリーン」が好きな代表さんは、ご愛用のめがねも、もちろんグリーン。
“PRAGグリーン”のめがねを通して、これからの生活の場や暮らしを見つめています。

人間味があって、いい意味で泥臭い、だれからも愛されるキャラクター性で、活躍してほしい会社さん。
6Bも自信を持ってお薦めできるPR会社さんです。
 
 
 
株式会社PRAG-プラグ-
〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町1-4-2 大阪オルガンビル3F
E-mail:contact@prag.jp
web:http://www.prag.jp
 
 
AD&D:6B

Lavorite:Oil Cleansing Foam

サロン用スキンケア化粧品ブランド「Lavorite(ラボリート)」のロゴタイプと
オイルクレンジングフォームのパッケージをデザインしました。
 
Lavoriteは、「Life」と「favorite」を組み合わせた造語。
暮らしのお気に入りになるようなアイテムになって欲しいという願いが込められています。

 

 

 

ややスモーキーなピンクと白の淡いコントラストと、
マットな質感におさえたボトルで、上品なかわいらしさを表現しました。
 


 

 

気になるテクスチャーは、ふわふわ炭酸泡。
こすらずにメイクが浮き上がります。
 

 
AD&D:6B

BallooMe:VI

讃岐うどん専門店 丸亀製麺をはじめ、
外食業態を世界各地で展開するトリドールさんの築いてきた
生産者さんとのネットワークを活かした食材通販サイト
「BallooMe(バルーミー)」のロゴを制作。

BallooMe
-厳選されたストーリー食材に出会えるお店
http://www.balloome.co.jp

サービスを展開するBalloon Inc.さんの企業理念や想いをベースに
シンプルにデザインしました。

食材の背景にあるストーリーを丁寧に伝えながら、
食材を使ったレシピや生産者の想いまでパッケージされて食卓に届くので、
調理や食卓へのわくわくも一緒に楽しめます。

 
AD&D:6B

 

Balloon Inc:CI

「食材通販をもっとカジュアルに。」

新しく食材通販に新しい風を吹き込むため立ち上げられた
株式会社バルーンさんのコーポレイトロゴと名刺のデザインを担当しました。

上に向かって膨らみ浮かぶ風船のカタチは、
自然の恵みを育てる太陽のよう。

そのカタチは食物を育て、暮らしを照らします。

Balloon Inc.
https://balloonfrom.com


膨みながら上昇するカタチは、
生活するひとのお腹と心を膨らませるカタチ。
同時に企業として、サービスの拡がりと向上をお約束するカタチでもあります。

そしてシンボルマークは、色んな場面で可変します。
さまざまなニーズに対応しながらサービスを展開していく柔軟性を
会社名からイメージし、表現しています。

名刺も目玉焼きみたいで美味しそうになりました。

名刺の個人名のところにある黄色い丸は、
個人が選んだ「好きなバルーンの形」を選べます。

取り扱われている野菜セットが6Bにも届いたので箱を開けてみると…
通販とは思えない新鮮さのまま!
色んな野菜が詰まっていながら、
美味しくいただくためのレシピ提案なども入っていて
調理や晩ご飯へのわくわくを感じられました。

AD&D:6B

スシロー:ラーメンキャラバン

商品開発でうまれた2つのラーメンのどちらを発売するか、
全国5都市を回り、食べ比べていただく企画「スシロー白黒ラーメンキャラバン」。
キッチンカーのグラフィックや容器、ユニフォーム、印刷物など、
すべてアートディレクションとデザインを担当しました。
 
Website:http://www.akindo-sushiro.co.jp
 
 
スシロー白黒ラーメンキャラバン
 
ラーメンキャラバン_シーン
 
 
AD&D:6B

Rie Takeuchi:名刺

6Bも撮影の現場でお世話になっている、大阪で活躍するヘアメイク・
竹内李恵さんの名刺デザイン。
透明感のあるキャラクターや、“素”顔をメイクによって彩る
その職種のイメージを、真っ白な名刺で表現。
 
熱を加えるとその部分が半透明になる特殊紙を使い、
シンプルな名刺ができあがりました。
 
Website:http://rie-ta.tumblr.com
 
 
%e7%ab%b9%e5%86%85%e3%81%95%e3%82%93%e5%90%8d%e5%88%ba_dsc_0653
 
%e7%ab%b9%e5%86%85%e3%81%95%e3%82%93%e5%90%8d%e5%88%ba_dsc_0657
 
%e7%ab%b9%e5%86%85%e3%81%95%e3%82%93%e5%90%8d%e5%88%ba_dsc_0658
 
 
AD&D:6B

いい一日のカフェ

阪急箕面駅前にオープンした北欧カフェ
「いい一日のカフェ」の店舗作りをお手伝いしました。

アルヴァ・アアルトやタピオヴァーラといった北欧家具を現地フィンランドで集めたり、
店舗デザインのディレクション、サイン関係のデザイン、ユニフォーム設定、
一部メニューの提案まで、総合的にプロデュース・デザインしました。

シーズンによって変わる大きな壁面には、オープニングに相応しく、街を抱く箕面の山並みの写真を。

開放的でシンプルな空間ながら、日中は太陽・夜はお月様のように見える
照明看板や、ヘリンボーン柄に組んで貰ったキッチン前面のタイルなど、
細かなところでも遊んでいます。
キッチン前の黒板も6Bが手描きで描いています。

・FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/ii1nichi/

iicafe_interior_03

iicafe_interior_07
iicafe_people_01
iicafe_cup_for_togo

art direction&produce:6B
coffee produce:宮崎豊(北摂焙煎所
photo:田中将平(田中将平写真事務所

スシロー:すし屋のスープ

スシローさんが赤坂サカスのスケートイベント「White Sacas」に
期間限定で出店した「すしやのスープ」のグラフィックを担当しました。
スケートリンクでスベった後にもあたたかい、本格スープです。
イベントブースのグラフィックや容器、ユニフォームなど、
関連するデザインすべて6Bでお手伝いしています。

Website:http://www.akindo-sushiro.co.jp

すしやのスープ_LOGO
A4_tokyo_0731

すしやのスープ_グラフィック

art direction&design:小野哲郎(6B)
copy:小杉英(VVVV)
photo(人物):冨山和典
photo(商品):直江竜也(Noet Photo Visuals

スシロー:ポテロー

フジテレビの夏のイベント、「お台場新大陸」に期間限定でオープンした
フライドポテト専門店「ポテロー」のデザインを担当しました。

その名の通り、スシローさんのフライドポテト。
巷の女子高校生を中心に、「スシローのポテトがうますぎる」と噂になり、
SNSを中心に、放課後スシローでフライドポテトを食べることを
「ポテロー」と呼ばれていたのが、まさかの実現。

大阪の企業さんらしいノリのよさと思い切りを、デザイン面でサポートしました。

Website:http://www.akindo-sushiro.co.jp



ポテロー

ポテロー_シーン

 

art direction&design:小野哲郎(6B)
copy:小杉英(VVVV)
photo(商品):直江竜也(Noet Photo Visuals

Yim Yeem:ショップカード

重要文化財に指定される、大阪府富田林市の寺内町にオープンした、
タイ古式マッサージとヨガクラスをおこなう、
「Yim Yeem(イム・イェーム)」さんのショップカードを活版印刷で制作しました。

アナログ感の好きなオーナーさんのために、
ロゴはさまざまな画材で描いた中から、割り箸で描いたものにしました。

印刷もアナログ感と、その中にもカラフルな印象を作れる
「ファーストヴィンテージ」という紙に活版印刷で仕上げています。

website:http://www.yim-yeem.com

yim_logo

yimyeem_名刺イメージ1

YimYeem_shopcard_0107


art direction&design:6B
printing:江戸堀印刷所