石見銀山・大森町 Webサイト

島根県・石見銀山にある町、大森町のwebサイトができました。
 
世界遺産でもあるこの町の、懐かしく感じる姿だけでなく、
歴史が紡いできた栄華と衰退、美しい景観と鄙びた景観。
世界遺産に認定されても、変わらぬ暮らし、当たり前の日々が在ることを決めた町。
ほんとうの町のサイトを作るべく、
スタッフのみんなで何度も足を運び、暮らすように滞在し、
町のひとたちと対話し、試行錯誤し続け完成しました。
 
町を切り取るのではなく、まるごと掬い取った写真の数々で伝えたい。
行ったことのある方も、大森町が気になる方も、
ぜひ町の「おもかげ」を感じていただけたら嬉しいです。
 
のこる おもかげ やまのかげ
石見銀山・大森町
web:https://iwamiginzan.jp/
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
Client:NPO法人納川の会
Produce:松場忠(石見銀山生活文化研究所)
Art Direction & Design:小野哲郎(6B)
Photograph:四方田俊典
Copy Writing:渡邊千佳(電通)
Cording:新谷浩司(spicato inc.)

キタの北ナガヤ

大阪・中津の、通称“猫の小径”に面した、古い長屋を
各分野のスペシャリスト達によって再生した「キタの北ナガヤ」がOPENしました。
6Bは立ち上げからVI、アートディレクション、WEBデザインを担当しています。
 
キタの北ナガヤ
https://kitanaga.com
 
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
新旧混在の中津らしい宿、様々な体験が出来る店舗、
用途を限定しない多目的レンタルスペース、曜日でショップが替わるシェアキッチン。
 
裏路地に面した8軒長屋が、人々が集う場に再生。
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
そのいい意味で混沌とした長屋の周りに集まるストーリーを
画家の網代幸介さんに依頼し、オープニングビジュアルを制作。
 
 
キタの北ナガヤ
 
 
キタの北ナガヤ

 
 
Art Direction、Design、Coding:6B
Copy:小野達哉(Batonship)、6B
Photo:田中将平(田中将平写真事務所
Illustration:網代幸介

石見銀山 暮らす宿:Webサイト

世界遺産・石見銀山の町、島根県大田市大森町にある不思議と懐かしい2つの宿、他郷阿部家・只今加藤家。
「暮らす宿」と名付けられたその宿のwebサイトを6Bで制作しました。

おかみの松場登美さんが10年かけて作り上げた理想の空間で、旅人同士が同じ食卓を囲む「他郷阿部家」。
そして家族や大切な人と、水入らずの団らんを楽しめる一棟貸しの宿「只今加藤家」。
どちらの宿もまるでそこが自分の実家のように思えるあたたかさがあり、
また(訪れるではなく)帰りたいと思える不思議な宿です。

暮らす宿 他郷阿部家・只今加藤家 webサイト
https://kurasuyado.jp/

 
 

 
 
 

 
 
 
2つの宿の共通コンセプトを伝える「暮らす宿」のトップページを中心に、
上部のタブで他郷阿部家・只今加藤家をそれぞれ移動できる仕様になっているので、
自分の旅にあった宿選びをフラットに選べます。
 
 
 

 
 
 
「他郷阿部家」のトップには、左下に小さく、松場登美さんに鎮座してもらいました。
何気ない会話のなかで、とっても心地のいい心構えだったり、暮らしのヒントを話して下さるので、
そういった日々の何気ない「名言」を集めたいなと、「まいにち登美さん」というコンテンツを。
Twitterのbotになっていますので、ぜひフォローしてみてください。

松場登美さんBOT
https://twitter.com/tomibot3
 
 
 


 
 
 
どこを見てもフォトジェニックな宿、他郷阿部家ですが、
その魅力は人との出会い。宿を運営する個性豊かな面々も、同じようにどこからかやってきたお客さんと。
一同に集まる食卓の体験は、ここでしか得られません。

一方、只今加藤家は、「体験の宿」。
旅先にわが家があれば、旅はきっともっと楽しい。
そんな、使い方も自由な、団欒を作れる空間です。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
Art Direction、Design:6B
Copy:松本幸(QUILL)・小森美紗(石見銀山生活文化研究所)
Photo:山田泰三(ゆく写真館)・伊場剛太郎(伊場剛太郎写真事務所)・松場登美、宮田慧(石見銀山生活文化研究所) and more
Coding&Programming:新谷浩司(SPICATO INC.

漬蔵:ブランディングツール

和食の原点ともいえる「一汁一菜」をコンセプトに、
お漬け物を中心に日本の食文化を今の若い世代の人達へ伝えて行きたい、という思いを持った
通販サイト「漬蔵(づけくら)」さんのロゴマーク・サイトデザインを担当しました。
 
website:http://zukekura.com
 
 

 
 

 
 
 
ギフト用の包装紙・商品ラベル・サンクスカードなど各ツールもデザイン。
包装紙はロゴマークのパーツを使用して自然の恵みを表現。
 

 
 

 
 

 
 

 
 
AD&D&Cording:6B
Copy(web):松本幸(Quill
Photo:直江竜也(Noet Photo Studio
Food Coordinator:森田さや(Re:KICHIN

PRAG inc:CI

大阪で新しく設立されたPR会社・株式会社PRAG(プラグ)さんの
CI・WEBサイト・各種ビジネスツールをデザインしました。

PRの力で人とモノをつなぎ、まだ光のあたっていない良い商品やサービスを
SPやクリエイティブを駆使して生活する人々に届け、
コミュニケーションをつくっていこうと誕生しました。

PRAG inc.
http://www.prag.jp
 
 

 
 
ロゴは記号的な文字を並べ、さまざまな形の集合はメディアミックスをも表します。
 
 

 
 
全体的に鮮やかな蛍光グリーンとグレーを基調にデザインしたビジネスツール。
 
 

 

 

 

 
 
会社設立のご挨拶状。
通常の長3封筒よりスマートなDLSダイア封筒を使用し、スマートな印象に。
CIカラーのグリーンが白紙に映えるようデザイン。
 
 

 

 

 
 
CIカラーにも採用している「グリーン」が好きな代表さんは、ご愛用のめがねも、もちろんグリーン。
“PRAGグリーン”のめがねを通して、これからの生活の場や暮らしを見つめています。

人間味があって、いい意味で泥臭い、だれからも愛されるキャラクター性で、活躍してほしい会社さん。
6Bも自信を持ってお薦めできるPR会社さんです。
 
 
 
株式会社PRAG-プラグ-
〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町1-4-2 大阪オルガンビル3F
E-mail:contact@prag.jp
web:http://www.prag.jp
 
 
AD&D:6B

スシロー:すしフォト

あきんどスシローさんの「すしフォト」告知ツールを担当しました。
すしフォトとは、おすし以外のスシローさんの楽しさを、
SNSを通してみんなで共有するコンテンツ。

人気のキャラクターのぬいぐるみプレゼント施策として展開。

すしフォト|みんなのスシロー“ネタ”をシェア!
https://www.akindo-sushiro.co.jp/sushigoto/sushiphoto/
 

 
AD&D:6B
Photography:田中将平(田中将平写真事務所

aroma’s by Mont Saint Michel:Webサイト

関西・北陸で展開するアロマサロン・
Mont Saint Michelさんのwebサイトをリニューアル。

アロマトリートメントの心地とホスピタリティを写真で表現しつつ、
レスポンシブな操作性の良いサイトに生まれ変わりました。

Website:http://www.montsaintmichel.jp

montsaintmichel_web

montsaintmichel_iphone_mon


art direction:6B
design&coding&illustration:細尾正幸&spicato
copy:松本幸(QUILL
photo:田中将平(田中将平写真事務所
hair make:竹内李恵

石見銀山生活文化研究所:Webサイト

人口約400人・島根県大田市大森町に根ざし、
衣食住に関わる暮らしの考え方でものづくりをされている、
石見銀山生活文化研究所さん。

全国に群言堂・gungendoという店舗を約30店舗展開し、
登美・根々・gungendo laboratoryといったアパレルブランドをはじめ、
東京・西荻窪の古民家レストラン「Re:gendo」、
築230年の武家屋敷を改装した宿「暮らす宿 他郷阿部家」を運営されています。

独特の感性で、でもしっかりとした信念のもと、暮らしを見つめている会社さん。
そのwebサイトのリニューアルとして、デザイン部分でお手伝いしました。

Website:http://www.gungendo.co.jp

石見銀山生活文化研究所_web

石見銀山生活文化研究所_web_アイコン
企画:石見銀山生活文化研究所
デザイン:6B
イラスト:素描家しゅんしゅん
コーディング:カンドウコーポレーション

MeDu_Webサイト

群言堂ブランドを全国で展開する、石見銀山生活文化研究所さん。
世界遺産にも認定された、自然豊かな石見銀山の梅の花から見つかった酵母菌。
その酵母を使用した化粧品「MeDu(めづ)」の
ブランドサイトとオンラインストアを制作しました。

ADの小野の生まれ故郷・島根県に関わる仕事がしたいと、
日頃思っていたところ、ひょんな事から繋がったお仕事で、
改めて、ご縁というものの不思議さ、大切さを学びました。

Website:http://www.medu.jp/

medu_web_01

medu_web_02

medu_web_03

medu_web_04

 

art deirection&design:6B
copy:松本幸(QUILL
photo:藤井保(梅)・四方田俊典(その他)
coding:多々良直治(Cahier
Supervision:佐藤卓・林里佳子(佐藤卓デザイン事務所