暮らす宿 他郷阿部家・只今加藤家

世界遺産・石見銀山の町、島根県大田市大森町にある不思議と懐かしい2つの宿、他郷阿部家・只今加藤家。
「暮らす宿」と名付けられたその宿のwebサイトを6Bで制作しました。

おかみの松場登美さんが10年かけて作り上げた理想の空間で、旅人同士が同じ食卓を囲む「他郷阿部家」。
そして家族や大切な人と、水入らずの団らんを楽しめる一棟貸しの宿「只今加藤家」。
どちらの宿もまるでそこが自分の実家のように思えるあたたかさがあり、
また(訪れるではなく)帰りたいと思える不思議な宿です。

暮らす宿 他郷阿部家・只今加藤家 webサイト
https://kurasuyado.jp/

 
 

 
 
 

 
 
 
2つの宿の共通コンセプトを伝える「暮らす宿」のトップページを中心に、
上部のタブで他郷阿部家・只今加藤家をそれぞれ移動できる仕様になっているので、
自分の旅にあった宿選びをフラットに選べます。
 
 
 

 
 
 
「他郷阿部家」のトップには、左下に小さく、松場登美さんに鎮座してもらいました。
何気ない会話のなかで、とっても心地のいい心構えだったり、暮らしのヒントを話して下さるので、
そういった日々の何気ない「名言」を集めたいなと、「まいにち登美さん」というコンテンツを。
Twitterのbotになっていますので、ぜひフォローしてみてください。

松場登美さんBOT
https://twitter.com/tomibot3
 
 
 


 
 
 
どこを見てもフォトジェニックな宿、他郷阿部家ですが、
その魅力は人との出会い。宿を運営する個性豊かな面々も、同じようにどこからかやってきたお客さんと。
一同に集まる食卓の体験は、ここでしか得られません。

一方、只今加藤家は、「体験の宿」。
旅先にわが家があれば、旅はきっともっと楽しい。
そんな、使い方も自由な、団欒を作れる空間です。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
Art Direction、Design:6B
Copy:松本幸(QUILL)・小森美紗(石見銀山生活文化研究所)
Photo:山田泰三(ゆく写真館)・伊場剛太郎(伊場剛太郎写真事務所)・松場登美、宮田慧(石見銀山生活文化研究所) and more
Coding&Programming:新谷浩司(SPICATO INC.