Webサイトの背景色を変えて、色んな見え方を楽しんでみよう。

Works

石見銀山群言堂
下げ札

works | 2017.12.21
「群言堂」を全国に展開し、ものづくりをされている石見銀山生活文化研究所さん。
衣食住に関わる事業のなかで、屋台骨となる「衣」。アパレル3ブランドの下げ札をリニューアルしました。
(※現在は「群言堂ブランド」に統合されています。)

日本各地の職人さんと手を組み、確かな技術でつくられた商品を感じてほしい、という思いから、やさしい風合いの生地を守るお手入れ方法や、産地の情報がわかるタグになりました。
基本フォーマットを揃え、「群言堂」という傘の下で3ブランドが存在している様子を整え、各ブランドのトーンに合わせた用紙で印刷しています。

Staff

  • Art Direction、Design、Illustration/6B
  • Illustration(景観)/素描家shunshun

Client

島根・大田市

石見銀山生活文化研究所

Iwamiginzan Gungendo

島根県大田市大森町の世界遺産「石見銀山」の町に本社を構え、アパレルブランド「群言堂」や、築230年の武家屋敷を10年かけて再生した「暮らす宿 他郷阿部家」を展開するライフスタイル企業。 創業者の松場大吉・登美さんらが、人口約400人の過疎の町に根をはり、「復古創新」の精神で孫の代まで伝えたいもの・ことを提案されています。

株式会社石見銀山生活文化研究所
〒694-0305 島根県大田市大森町ハ183
Tel:0854-89-0131
石見銀山生活文化研究所をすべて見る
一覧